薮ちゃんハピバ!

28歳おめでとう🎉

引越しのバタバタでインターネットが接続出来ず、あんまり長文でお祝いを語れませんが、JUMP友さんが薮担なので今日はお休み取ってお祝いします💖

他人になかなか甘えられない山ちゃんが、ココロ許して頼ったり甘えたり出来る数少ない一人なので、薮山ツーショはかなりポイント高めです(笑)
こないだのハイカロパも超楽しかった!

JUMPの楽曲を支えるメインの支柱って意味でも。
そろそろユニット組んでくれてもいいんじゃない?

一年の初めにJUMP最年長の薮ちゃんBDから始まって、ラスト12月に相方(笑)の光くんBDで締めるというのも運命的。

貴重な自担の甘え顔を見せてくれる薮山もいつも期待の遥か上を行く熟年夫婦っぷりのヤブヒカもプラベで常に一緒のちねやぶもオタコンビで波長の合うやぶゆとも大好きです。

今年は11年目で10周年推されまくってた分、いつも以上に頑張らないといけない正念場の年。
本人たちが一番わかってるだろうけど。
私も頑張って宮城へ行ってお金落とすよ!

そして珍しく山ちゃんが言葉にして願ってる紅白出場が叶いますように。
スポンサーサイト

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

TVドラマと時々萌え

今季ドラマは山ちゃんの『もみ冬』と雄也の『FINAL CUT』の他は『トドメの接吻』『anone』『アンナチュラル』を録ってる。
アニメは『封神演義』だけど、1話が今イチだったので挫折しちゃうかも。

トドメは山崎賢人のクズっぷりが良いわ。
マッケンも優子ちゃんも菅田くんも志尊くんも麦ちゃんもイイっす。
好きな役者さんばっかや。皆、JUMPと共演してる(笑)
裕翔の仲良しが多いのできっとチェックしてるよね。

anoneはド暗いのでもしかしたらこれも途中で止めちゃうかもだけど。
このシリーズ話題だけど見たことないんだよね。
暗いけど耐えられなくはない。

アンナチュラルは文句なく面白いわ!
石原さとみ可愛いな!市川さんも好き。
って、シンゴジ二大ヒロインか(笑)
窪田くんも出てるし、話的には安定の面白さ。

もみ冬は山ちゃんの他では見られない魅力が満載で、可愛い山ちゃんタップリ堪能出来るので、一人でも多くの人に見て欲しい。
放映回数未定だそうなので、視聴率次第なのかなあ。

FINAL CUTは復讐劇だけど、現代っぽいSNSやネットメディアがテーマだから落とし所によって良くも悪くもなりそう。
前クールのブラックリベンジ程は扇情的でないカンジ。
まだ始まったばっかでわかんないけど。
ブラックリベンジ、ちょうど一気見したばっかで、この手のテーマにちょい食傷気味なんだよな。

復讐劇って連ドラにしちゃうとどうしてもラストを最大の山場にするには途中が中弛みしちゃうかテーマを増やして散漫になっちゃうか。
またはそれを避けてどんどんエスカレートさせて最後破綻するか無理矢理畳むかになっちゃう。
結局2時間位の尺が限界と思うなあ。
復讐、というテーマが詰まる処、成功したとしてもスカッとはしないからさ。
大団円になりようないし、どうしたって後味は悪くなるから。

前クールと言えば、『黒革の手帖』も録画してあんの。
まだ3話位しか見てないけど展開早いな。
思えばコレ、40年位前の十朱幸代が主演のも米倉涼子のTVドラマも舞台も観てるんだ。
どんだけ好きなんだ、というカンジだけど(笑)たまたまだよ。
舞台は永井くんが相手役だったからさ。

まあ、綺麗な悪女がのし上がってく話は好きだけど、これも結局ラストは男に負けちゃうからな〜。
武井咲のキャスティング聞いた時は若過ぎない?と思ったが、銀座一若いママとして違和感ないし、和服似合ってるしなかなか貫禄もあってよろしいよ。

武井咲の顔は割と好き系ではあるが、私的にポイント高いのは顔より声。
あの声好きだ。喋り方も。
結構あの声で、るろ剣の薫ちゃんがイメージだった。

今季は引き続き相棒と科捜研も見てる。
反町のキャラは嫌いじゃないけどやっぱミッチーが一番好き。
話的にもあの頃が一番好みだった。

科捜研は安定に好き。
科学オタのマリコさん大好き。
っつか、基本的にあの科捜研、オタ集団だからね。

すっかり特撮ライダー枠が出来てるけど(笑)最近ニチアサご無沙汰なんでわかんないんだよな。
ただ、こないだ甥っこと観た映画で今シーズンのメンバーがオーズの子と知りました。
そして靖子ちゃん脚本のオーズをちゃんと全話見たい気持ちが募っております!
レンタルすっかな〜。

続きを読む

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

『もみ冬』いいよ!

引越しが今月末なので色々雑用が溜まってゆく。

でも『もみ冬』は頑張って二日遅れ位で見た!
秀作くん可愛い!リアタイからTLが絶賛で埋め尽くされてたけど、期待以上に可愛い!

監督から「秋葉原のハムスター」をイメージして、と言われたらしいが(地名選択の意図が今イチわからんけど)いちいち表情も動作も超可愛いよ❤️
ライブのMCで裕翔が横からコソッと「ピッタリ」と呟いてましたが(笑)コレ、モロに裕翔の性癖ど真ん中で、絶対TVの前で悶えてるよ!

監督に「出来る山田涼介じゃなくて、もっと常に自信なくてオドオドして」みたく言われて、ピンと来なくて「身近にそういう人居ないの?」と言われ、圭人を思い浮かべてやったらOK出たという(笑)

ちなみにみそっかすな末っ子(っても東大出のエリート警察官)でスクティー以来のモテない設定だけど、あの顔だからな〜。
ただ個人的に山ちゃんの色気っていわゆる“男の色気”じゃないと思ってるから、あながち説得力がない訳でもない。
並の女子レベルであの顔の隣に彼女として立ちたくない…💧

久々のコメディだけど、山ちゃん表情豊かだからいいよ、合ってるよ。
年明け早々、映画の方でも立て続けに受賞して、ドラマ第1話の視聴率もなかなかの数字獲れてて、嬉しい限り。
もっと俳優・山田涼介が評価されるといいな!

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

初“JUMP”夢

おおお、今年初めて、っつか、もしかしてホントに生まれて初めてかも、裕翔単独の夢見た!

若い頃は現実にはあり得ない面白い夢、いっぱい見れたんだけど(しかも結構ストーリィ性のあるヤツ)近年は殆ど非現実設定な夢見れなくなっちゃっててな…。
だから嬉しいぞ!

設定的に裕翔の彼女っぽかったが、身長から考えると新木優子ちゃんだったのか?
でも『ぼくごは』のキャラじゃなく裕翔だったからな〜。
惜しむらくは何故(自分が)山ちゃんじゃなかったんだ(笑)

別にどってことない甘くもないやり取りだったけど、付き合い立てでもマンネリでもない位のカップル感だった。
裕翔が割と鈍感で受け身なタイプで、やっぱ『ぼくごは』設定かな?
優しいんだけどリアクション薄くてちょい物足りないカンジが、逆にこっちから甘えられるというか。
でもアレは愛されてる自信がないと不安になっちゃうだろうな。

JUMPメンバーで彼氏にしたいタイプってダントツで雄也、次点で大ちゃんなんだよね〜。
他は結構めんどくさい。自担なんか特に(笑)
と、思ってたけど、あんなカンジなら裕翔も悪くないなあ。
でもアレは『ぼくごは』のキャラ感が強かったな、やっぱ。

実際の裕翔はもうちょい受け身じゃないと思うし、割と自己中だし(笑)多分鈍感でもなさそう。

起きてから夢反芻しながらゆとやま変換してみたんだけど(腐女子の必須ルーティン)山ちゃんが同年代に甘えられるタイプじゃないんだよね。
ただ、割と最近、余裕が出て来たのか(私的に他人に甘えられないと肩肘張ってるのは自分に余裕無いからだと思ってる)ちょこちょこ、「あ、コレって裕翔に甘えてる?」的な言動がなくもないので(笑)

昨年11/24あたりにもう年内全く休みがない、と言ってて、今年も1/2からドラマ撮影だと昨年からの連勤記録を更新し続けてる忙しい山ちゃん(お願いだからせめて一日お休みあげて〜!)だけど、以前雑誌で言ってたみたく、裕翔にハグしてもらってるといいなあ。

しかし、仕事が途切れず忙しいのは幸せ、というアイドルの鑑な山ちゃんだけど、流石に一ヶ月以上全く休みないのは身体が心配だよ〜。
誰かが《鋼の連勤術士》っつってて上手いこと言うわ、…って、ホント、笑い事じゃないよ〜。

今日はサタジャニと全表紙のドル誌3冊発売。買って来なきゃ!
ドル誌3冊とも単独表紙って凄くないっすか?

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2018年もどうぞよろしくお願い致します。

元旦東京ドームのJUMPコン10thAnniversaryTourのオーラスに参戦後、見事インフルエンザに罹患してしまいました…。
翌2日から寝込んで会社を休むこと早4日です。
最低5日は休まないとイカンらしいので明日までお休みを頂いてる訳ですが。

実家診療所のレセプト作業があるので、自宅にレセコン持ち込んでレセチェック。
明日はカルテチェックしに行かないとな〜。
数年振りにインフルエンザになってしまったよ。
毎年しっかり予防接種してるんだけど、ここまで熱が上がってしかもなかなか下がらないのも久し振り。

39℃超えると逆にそんなに熱出てる感覚ないんだよね。
歩くと妙にフワフワするし真っ直ぐ歩けなくて、ちょっと歩いてもすぐ息切れしちゃう位。
そして身体のあちこちが痛い。いわゆる関節痛か。

咳とか喉の痛みとかはソレ程ではないのだけど、とにかく身体起こしてるのがしんどくてですね。
休んでてもベッドに横たわってるだけで何も出来ないんよ…。

JUMPコンが無事終わった後でよかったわ〜。←ソコかい(笑)

しかし、やはり病気の時は独り身だと色々辛いですな。
山田涼介みたいな彼「女」が居たら最高なんだが。
嫁じゃなくて彼女位のポジションだと優しく甘やかしてくれそうだよね〜。
綺麗で可愛くてエロくて優しくて家事万能で気遣い出来て料理上手で子供好きで動物好きで仕事出来て。

あああ、理想の彼女!確かにオトコだったら結婚したいよな!
……無理だよ、いねーよ、山ちゃんみたいな女のコ。
山田涼介の女版はこの世にいないからね!裕翔!

話が果てしなくズレたわ。

今朝方まで37.8℃位あったのが、今夜になってようやく36℃台にまで下がって来た。
やっとお風呂にも入れた。
それまで流石にふらついてヤバイので入浴は控えてたからやっと人間に戻れたよ(笑)

昨年はJUMPデビュー10周年のメモリアルイヤーということで、年の初めから「今年はなりふり構わず全力でJUMPを最優先に追っ掛けるぞ!」と心に誓いまして(笑)
とにかく持てる全ての力を振り絞って10周年に注ぎ込みました!
悔いはありません(笑)

おそらく諸方面に多大なご迷惑をおかけしたと思います。
この場を借りてお礼申し上げます。ホントにホントに有難うございました〜!
いや、勿論、ちゃんと個々に直接御礼してます。手抜きで纏めてしてんじゃないです(^_^;)
でも幾らでも何回お礼言っても足りない位、ホントに皆さん良くしてくれて感謝しきれないんだよ〜。
マジにお友達に恵まれてるよな…。

なりふり構わず10周年に澪つくした2017年(笑)ですが、今年はその分を取り返す、という訳ではなく、いったん区切りとして地に足つけて落ち着こうかと思っております。

毎年、初詣の際にお願い事をしているのですが、昨年は初めて自分の欲望は一切お願いせずに、ひたすらJUMPちゃんの10周年がこの上なく充実してメンバー全員幸せにお祝い出来ますように、とそれだけお願いしました。
いつもはコンサートチケットの当選率とか席運とかやっぱりお願いしちゃうんだけどね(^_^;)
昨年ばかりはサイアク全滅したとしてもJUMPが充実した10周年を満喫出来ればいいという気持ちで。

2017年終わってみて、ベストアルバム出てCD売り上げも更新、初の三大ドームツアー、山ちゃんは主演映画2本、紅白初出場、とホントに華々しく締め括れてよかったな〜。
謙虚に我欲を捨ててお願いしたからか、アリーナツアーもドームツアーもここ数年では一番たくさん公演通えたし。
ホントに有難い。神様にも周りのお友達にもホントに感謝しかない。

初っぱなの福井公演が一番号泣しちゃったけど、こないだ元旦のオーラスまで結局泣かなかった公演はないんだよね…。
いい加減、回数行ってるんだから慣れても良さそうなものなのに、どうしてもラストの『H.our Time』と皆の挨拶のどっかで涙腺が崩壊してしまうの。

やっぱさ、デビューからずっと見てるから10年経って「立派になったなあ」とそれだけで感慨深い訳。
皆で作詞した『H.our Time』の歌詞もそれぞれの想いが凝縮されてて、自分が作詞したパートを本人が唄ってるから余計に胸に響くし、MCや挨拶で語る過去エピソードはもう殆どリアルタイムで自分も知ってる話だから、当時のことが鮮明に思い出されちゃってさ。

まあ、私が泣くとこじゃないんだけどね。
一介のファンにしか過ぎない身でおこがましいし、多分一緒に入ったお友達にも若干引かれてたと思うので、なるべく泣かないよう堪えてたものの、結局全敗しちゃった。
山ちゃんの挨拶がな〜、自担というのもあるけど、的確に私のウィークポイントを突いて来るんだよ…。

取り敢えず今年はもう大丈夫と思う(笑)

っつか、今年は昨年ほど何が何でも行ける限りどの公演もイベントもあらゆる手段を使って行く!…という意志はありません。
普通に申し込んで落ちたら諦める…。
いや、勿論、行ける可能性があったら努力は惜しまないけどね。

実は個人的に昨年、一つ験担ぎと言うか、密かな運試しをしてて。
それがダメなら気持ちに一つ踏ん切りをつけようと思ってた。

で。
結果、ダメだったんす。
人生一度っきりの運試し試験に失敗しちゃった。

一応自分に出来る限りの努力はして、ソレ以上は無理だったし、その資格を取得出来なかったのは自分の何かが至らなかったせいなんだと思う。
それは自分の努力不足だったかもしれないし、例えば自分じゃどうしようも出来ない、年齢だったり性別だったりもしかしたら純然たる運かもしれないけど、とにかく何かが足りなかった。

まあ、例の11/14に行われた10周年記念イベントの当落なんだけどね。
あのイベントに行けた人こそJUMPファンのヒエラルキーで言えばトップ層でしょ。
そこに入れなかったんだからしょうがない。

なので、今後はもっと謙虚に1回でも観に行けたらラッキー、位の気持ちでいようと思う。
特に昨年「もし10周年をJUMPと一緒に祝えたらこの先ずっと落選してもいいです」という気持ちでお願いしたから。
そりゃ生で観られるに越したことはないが、それはあくまで自分の欲の範疇なんで、自分がヒエラルキー下層なのがわかった今、そこを期待すると虚しいので。
これからはなるべく自分の欲得よりまずファンとして貢献出来ることを考えてゆくのが目標。

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

時計
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
四季の風景時計
月と星と妖精ダスト
フラワードーム
プロフィール

Author:朝香海唯

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
3Dメッセージ

マウスで見る方向変えられます

小鳥たちの呟き

蝶と花

毎日、花の色が変わります

ムーンライト
桜の花びら

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR