取り留めなく

つらつらフリータイムに下書き溜めてたらこんな時間に。
取り敢えず、そのまんま載せる。
-------------------------------------------------------------------------------------

上から休憩ちゃんと摂れとの厳命が来て昼休憩中。
先月末で派遣が一人、社員が一人辞めちゃって、それと反比例に顧客も回線も増えて、忙しくて休憩摂れないのがデフォなんだよ〜。
今日は日曜なので比較的余裕があったので出れる。
が、この時間、どこも混雑してて入れず結局コンビニで肉まん買って来てランチ。

これといった理由なく今日は何故か気分的に落ちてる。
考えれば色々原因はあるんだけど。

今年も終わりだなあ。
父が亡くなってまだ一年経ってないんだな…。
形見という程ではないが遺品の無記名Suicaを有難く遣わせてもらってたけど、残り数十円で0円に出来ずに何となく鞄に入れっぱ。

10代の頃は同年代の友達が皆、自分よりずっと素晴らしく思えて、自分の価値が一向に見出せず、劣等感に苛まれて日々過ごしてた。
それは外見や才能だけじゃなく気質や人格的にも自分は友達に比べて優れてるとこ1個もないな、と思って落ち込んでた。

20代になって人と比較しても仕方ないし、自分の短所は努力して矯正し、長所(あるなら)出来るだけ伸ばしていこう、人と違う処で自分の良いとこもきっとある筈、とか思うようになった。

30代はもうこの年になって根本の性格は変えられないんだから、性格に基づいて形成された価値観の中で、なるべく考え方を柔軟に、客観的かつ多面的に事象を捉えることの出来る人になろうという心境に。
その上で行動する訳だけど、だから言ったりしたりする前にはよく考えないといけないし、自分の言動には責任持たないとね…。

「相手の立場に立って考える」というのは共感の第一歩ではあるんだけど、それでも人の感じ方や考え方はそれぞれなので難しい。
自分はコレをやられて嫌だからやらないけど、相手がソレをやるのは自分がやられてもそんなにイヤではないのでは、とか思ってしまう。
価値観の違いってそういうこと。
「私はソレやられてイヤなんだ」と伝えてもやはり相手が私ほど「イヤ」と感じなければ全く悪気なく、やり続けるのを私が責めるのもいかにも度量が小さいような。

まして自分の感じ方や考え方、価値観が世間一般基準から見て少数派だといくら説明しても共感は得られない。
どうせ理解されないのなら、わざわざ労力使って説明してもね…。

来年はもっとこう、ナニゴトにも心を乱されずに動じない自分になりたい。
些細なこととか、自分(の努力)だけではどうしようも出来ないことに一喜一憂しないで、もっと確固として、かつ、穏やかな心境で常に居たい。
簡単に凹んだりイラッとしたりしないようになりたいなあ。

人間が出来てないので、どうしても好きな対象に対してちょっとでもマイナスなコト言われちゃうと、すぐ傷付いてしまう。
せめて私に見えない聞こえないとこで陰口叩いてくれればいいのに。
極力、目に入れないようにしてるんだけどね。

自分が好きなんだから、他人がどう思おうといいじゃないか、自分さえその良さをわかってればいいのだ。
そう言い聞かせてるのだけど、未だにその境地に達せないのだな…。

日々鍛錬である。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
四季の風景時計
月と星と妖精ダスト
フラワードーム
プロフィール

Author:朝香海唯

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
3Dメッセージ

マウスで見る方向変えられます

小鳥たちの呟き

蝶と花

毎日、花の色が変わります

ムーンライト
桜の花びら

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR