いくらでも引き籠もれます

今日は年末年始休暇前の最後の休日。
珍しく日曜に当たりました。…が、あまり意味ない(笑)

年末年始の休暇は全てJUMPに注ぎ込む(笑)ので、その前にその準備とその他の諸事雑用を片付けておかねばなりません。
今日はそのつもりで朝から色々やっていたのですが。

……半分位しか終わらなかったよ(T_T)

ホントは買い物とか実家へも行くつもりだったのに、結局家の中の用事だけで終わってしまった。
クリスマス過ぎると鶏もも肉とかが安くなるのを思い出したのは夜になってからだった。
明日でも残ってるかしら。

あっちゅう間に一日が終わっちゃうな。
そしてクリスマスだったね。
家から一歩も出ず、誰とも話さず、……全然平気です(笑)
これが一週間でも一ヶ月でもメンタル的には余裕で過ごせてしまうと思う。

会社の同僚で「誰かと一緒に居ないとダメ」っていう女性が居て、だから絶対一人暮らし出来ないんだって。
先日その話になり、私はその逆で「一人になれる時間がないとダメ」なんだよね〜。

雑用こなしながら録音しといたラジオ番組とか聴いたけど、昨日のらじらーでJUMPのプレゼント交換の話、もっとしてくれると思ったんだけどな〜。
しかも年々、メンバーに加わるマネージャーの数が増えてる…。
遠慮しろよ、お前ら。

こないだお友達とも話したんだけど、正直、らじらーは生放送ってだけの価値しかない。
番組としてはあんまり…。
JUMPメンバーがやってる他のラジオ番組のが面白いな…。
やっぱNHKだからかしら(笑)
企画が結構スベってる気がするよ。

私の推しはベイジャンです。
大ちゃんと雄也は聴いててほっこりするよ。
ウルジャンは基本一人だからさ…。
最近はゲストにメンバーが来てくれる機会も増えて嬉しいけど、あくまでイレギュラーなので。
それに短いんだもん。曲込みで10分程度じゃ物足りない…。
そしてリスナーの平均年齢が若過ぎて時々お手紙のノリについてけないの(^_^;)

と、オモテのJUMP専用ブログにはここまで赤裸々に書けません。
基本、良いコトしか書かないようにしてるので(笑)
ま、10周年までの一年限定(のつもり)自己満足ブログだし、そこでJUMPファンと交流するつもりはないのですが(見知らぬJUMPファンは怖い…)何となく毎日カウントされるアクセス数を見てるんだけど、その多い少ないの法則が全くわからない(笑)

ところで、ベイジャンではメンバー内で『カインとアベル』を毎週一番楽しみに視聴してくれていた、という雄也が最終回を一視聴者目線で感想語ってくれて嬉しかった。
山ちゃんに聴かせてあげたいよ。きっと凄く喜ぶよ。
ホントに視聴者としてちゃんと楽しみに(メンバー出演ドラマだからでなく)見ててくれてたんだな〜、と。
そして山ちゃんのこと、すっごい褒めてくれて久々雄也にキュンキュンしちゃったよ♡
山ちゃんもきっと惚れる(笑)

同じメンバーでもホントに素直に尊敬の念を表せるのはJUMPのいいとこだよね〜。
そう言えばFCのクリスマスメッセージ動画でもクリスマスに因んで「同じジャニーズに何かプレゼント貰えるとしたら」のお題で、結局JUMP内での話になって、自ら「結局メンバーになるのってJUMPっぽい」と笑ってました。
一人一人のメッセージも一人がスベると巻き込まれて延々と皆がスベり出すのも付き合い良いわ(笑)

実は結局1回しか見てないけど、見終わってから『カインとアベル』がじわじわ来てる。
っつか、そこかしこの山ちゃんのシーンの断片が脳内を巡るの。
雄也が言ってくれたように特に後半、ホントに山ちゃんの「目線一つでそのシーンの空気の色が変わる」んだよ。

生憎、自分の周りでドラマ見てくれてた人が殆ど居ないんで、感想語れる相手が居なくて淋しい…。
見てなくても私が一方的に(笑)語るのに付き合ってくれる優しいお友達が居なくはないかもだけど、ただひたすら山ちゃんリスペクトしてんのが耐えられるか(笑)ってのと、変に水差されるとこっちも哀しいしな…。
いや、それこそオモテのJUMP専用ブログで語ればって話だけど、好き故に見過ごせないドラマの粗やマイナス要素も言葉飾らずにぶちまけたいから出来ないんだよね。
それにフツーの山田ファンって山ちゃんがどんな役をどんな風に演技しようがいいんじゃない?って気がしちゃって。
どうせラストのキスシーンでも騒いでたろうし(って、偏見かしら…。でも多いと思うな。そこが一番大事なとこじゃねーだろ!)

そのうち、ここで吐き出そう。

っつか、視聴率での評価ほど、そんなに悪くなかった、と今でも思ってるし、山ちゃんの演技自体はとてもヨカッタよ。
キャラ的にはリュウの次、蝉ちんと争う位に優くんは好きかもな〜。
滅多に脚本や演出の解釈に口出しすることない山ちゃんが「こうさせて欲しい」って変えたとこは、私もそっちのがヨカッタと思うし、腐女子的にそれを言い出した山ちゃんの心情とその理由となった背景に密かに萌える(笑)

お兄ちゃんを裕翔が演じてたらピッタリだったのに(笑)
裕翔があのタイプを演じるのってある程度想像つくんだけど(多分桐谷くんのタイプと全然違う)そっちのタイプのがお兄ちゃんに同情票集まったと思うんだよね〜。
まあ、あまり同意も共感もされないだろうけどさ。
いいんだ、自分だけで脳内変換するから(笑)
スポンサーサイト

テーマ : Hey! Say! JUMP
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
四季の風景時計
月と星と妖精ダスト
フラワードーム
プロフィール

Author:朝香海唯

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
3Dメッセージ

マウスで見る方向変えられます

小鳥たちの呟き

蝶と花

毎日、花の色が変わります

ムーンライト
桜の花びら

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR