晴れ時々自棄

何度も言うが自分の一番の欠点は怠惰。
基本的に考え過ぎなとこがあるので、行動に移す前に色々考えて疲れてめんどくなる、というのがデフォ。

最近アカンなと思うのが、自分の気持ちをわかって貰う努力を怠ってることかな。
他人に説明すんの、めんどいんだもの…。
言葉を尽くして説明しても伝わることってそんなにないしな。
誤解されてもいいか、って気分に。

別に好んで誰かの気持ちを傷付けたい訳ではないし、最低限気を遣ってるつもりだけど、多分価値観がマイノリティだったり、人の気持ちの機微に疎いのか、よく他人を傷付けてるらしい。
昔から人を泣かせたことはあっても泣かされたことはないしね。
言い方がキツイ、とよく責められたので、そこを反省してるんだけどなかなか直らないんだよな。

ま、いかにもな女子は苦手だったよ。
女子校女子大だったけど、世間がよく誤解するのとは裏腹に女子校は異性が居ないから女子間の争いにオトコが絡まない分、共学より謂わゆる女子力は身に付かないんだよ。
加えてかなり早い時期にオタクを自覚したしな。

虐められた記憶はないから(ハブにされたことはある)いじめられっ子ではなかった筈。
虐めた記憶もないけどこれは「いじめっ子は自覚がない」という通説があるから証明の手立てがない。
喧嘩はあるからそれを相手がイジメと捉えてるかもしれないし。
基本、タイマンだったと思うが(笑)

正直、小学校では学年で1,2番位に勉強出来たし、運動はそうでもないけど、作文も絵も音楽も賞を獲る程度には得意だったし、友達は多かったし、先生受けも良かったから虐められる要素ないし、虐める側に回る程ストレスもなかったよ。
私立の中高は一転成績は下から数える方が早かったが、毎日楽しくて青春謳歌してました。
大学もオタクに目覚めて同人誌に足突っ込んだ頃で人生楽しく棒に振ってたよ(笑)

なんかさ〜、学生時代すっごく楽しかった、というのに何でこんなに罪悪感と後ろめたさを感じちゃうんだろう。
虐められたコの気持ちをわかってあげられないって負い目みたいのがあるんだろうか。

私も都内の満員電車通学だったからそりゃ毎日のように痴漢に遭ったし、納得のいかない校則もいっぱいあったし。
社会に出てからもそれなりに理不尽な思いもしたけど、そんなに酷いセクハラやパワハラはなかったと思う。
いや、自分が幸せだったからって虐めや差別がない、なんて言うつもりはないよ。
でも私に限らずそういう経験がなかった人を責めなくてもいいんじゃ、と思うのは甘いかなあ。

「アナタは恵まれた学生時代を送れて幸せでヨカッタわね」という言葉の裏に
「虐める側だったんじゃないの」
「鈍感で(イジメに)気付かなかっただけじゃないの」
「所詮虐められる側の気持ちはわからないんだから黙ってて」
という副音声が聞こえて来るんだよね…。
いや、被害妄想と言われたらそうかも。でも凄い圧を感じるんだよ!

痴漢の被害を受けてない男性が悪気なく「夜道を遅くに一人で出歩かないように」と言うのって、別に女性に責任を押し付けてるんじゃなく純粋に心配して言ってくれてる人のが多いんじゃない?
それを「女性に自衛しろとか責任を転嫁してる!」と男性を一括りにして責めずともいいと思うが。
確かにそういうムカつく輩も居るけどさ〜。

たまたま私が極端な意見ばっか見てる可能性もあるけど、殊更に男性vs女性という対立図式にしちゃってるような気がして。
どっちのがより差別されてる、とか競うのって意味ないんじゃないかなあ。
どっちにも差別はあるし、どっちの差別も減らしていかなきゃと思うんだよ。

まあ、でもそれも、やっぱりイジメを受けてない側からの無責任な綺麗事かもしれない。
友達の悲惨で壮絶な虐められた体験とか聴くとハンパじゃないもんね…。
この手の話題はデリケートだから踏み込まない方がいいのかな。

当事者(現在進行形でも過去の経験でも)には部外者が何を言ってもお気楽発言に聞こえちゃうのかも、という虚しい気分になる。
下手に「それは(差別と)ちょっと違うんじゃないかなあ…」みたいな異議とかほんの少しの疑義も許さない雰囲気があるんだよね。
ちょっと反論しても「差別主義者!」って言われそうなおっかなさがある。
いや〜、私も差別やイジメは良くないって思うよ、思ってるのに「思ってない!」もしくは「無意識に差別してる!」って非難されそうな気分になるんだよ…。

最近は「まあ、そう思われてんならそれでいっか。しょうがない」って心境になりつつあります。
ホントにそうなのかもしれんしな。
だって若くて可愛い女のコも男のコも好きだし、面喰いの自覚あるから「ルッキズム!」って言われたらその通りだし。
未成年のアイドル写真とかいっぱい持ってるし、それって「児童を性的搾取」してるってことかも。

こう言うとまた要らぬ誤解を受けるかもだが、ホントに心底めんどくさい。
何がって考えるのが。思考停止したい。

生き辛い世の中だなあ。

★★★☆☆
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

時計
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
四季の風景時計
月と星と妖精ダスト
フラワードーム
プロフィール

Author:朝香海唯

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンタ
3Dメッセージ

マウスで見る方向変えられます

小鳥たちの呟き

蝶と花

毎日、花の色が変わります

ムーンライト
桜の花びら

マウスで見る方向変えられます

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR